スキニーは持っておくこと必須な万能アイテム

シューズやコーデの引き立て役になるのがスキニー

オシャレさんになろう

オシャレ初心者の方でもまずは揃えておきたいのが、スキニーです。スキニーを1本持っておくだけで、着回しが便利になるので持っていて損はないと言えます。そんな万能アイテムのスキニーを手に入れたら、素材や着こなし術を身に付けていきましょう。

スキニーの着こなし術

no.1

オシャレの鉄板アイテム

一気にこなれ感を出せるのが、ボーダーシャツです。ボーダーはオシャレ女子には欠かせないと支持を多く集める結果となりました。アウターも含めて、色味がモノトーンになりがちなので赤いアイテムで差し色に取り入れても良いですね。

no.2

スタイリッシュ感溢れる

寒い冬のコーディネートは、色んな部分が隠れて野暮ったくなりがちですよね。そんな時、オシャレ女子はスキニーをロールアップしてヌケ感を出すのがGOOです。足元は、ヒールやスニーカーのどちらでも相性は良いでしょう。

no.3

爽やかな印象になる

スキニーといえば、黒が多い中、白をあえて選ぶことでオシャレ指数は急上昇になります。白スキニーとGジャンをあわせれば、爽やかな印象にチェンジ出来るでしょう。また、Gジャンは黒スキニーとも相性がいいので、その際にはハットも合わせるとクールに決まって良いそうです。

no.4

カジュアルに様変わり

スキニーといえば、カジュアル要素を全面に出せるのも魅力のひとつです。ミリタリーテイストのシャツや、ビッグスウェットと合わせて、カジュアルにまとめても可愛いとの声もありました。この時に足元をスポーツメーカーのシューズを選ぶとオシャレ度アップしちゃいます。

no.5

デニムにもスキニーをチョイス

女らしいベージュのニットと合うのはやはりデニムです。そんな万能デニムもスキニータイプを選ぶと便利なんだそうですよ。特にヒールをよく履く方は、女性らしさとクールさを表現出来るファッションになるのではないでしょうか。

スキニーは持っておくこと必須な万能アイテム

女の人

スキニーの気になる素材

スキニーの素材は何種類あるかご存知ですか。スキニーは2つのタイプに分かれて存在しています。1つめは、穿いている人も多いストレッチタイプのスキニーです。2つめは、ハードタイプのストレッチが効かないタイプになります。そのため、自分の好みに合わせて素材を選ぶようにしましょう。

体型によって違う選び方 

体型のコンプレックスがある人にとってもスキニーの選び方は重要です。太ももの太さをカバーしたい人は、太ももの内側と外側のカラーが2色に分かれているものを選ぶようにしましょう。また、お尻を小さく見せたい人には、後ろポケットが小さいスキニーを選ぶと遠近効果でお尻も小さく見えることが期待出来ます。

スキニーパンツと合わせたい靴

スキニーは、どの靴とも合ってしまう万能アイテムです。特に相性バツグンなのが、ブーツだと言えるでしょう。トップスを甘いデザインを選べば、甘辛コーデが完成しちゃいます。また、クールに決めたい方はカーキVネックのトップスを選んでも良いでしょう。

洗濯方法について

スキニーパンツは、シワや伸び縮みの心配があるので洗濯方法にも気をつけたいものです。そのため、洗濯表示を確認して指示に従って洗濯するようにしましょう。洗う時は洗濯専用ネットに入れて、干し方も筒状に開いて干すとムラなく乾きます。

広告募集中